ほくろでお悩みの方必見!おすすめの治療法を紹介

  1. ホーム
  2. 気軽に除去できる

気軽に除去できる

ビキニの人

費用の差は少ない

体にできたほくろの除去は主に皮膚科や美容外科などの医療機関で行います。どちらに行っても問題ありませんが、大きなほくろだと悪性の可能性もあるので診断も行ってくれる皮膚科が適しています。美容目的だけでなくただ除去を行なう目的だと皮膚科に行くのが良いでしょう。皮膚科で治療すれば保険適用がされるので、費用もある程度抑えられます。美容外科の場合は肌を綺麗にすることそのものが目的となっています。除去するだけでなく美容効果も得たい場合は美容外科に行くと良いでしょう。治療はメスを使用しない炭酸ガスレーザーでの治療になります。麻酔した後レーザーをほくろに照射するので痛むことなく気軽に治療を行なうことが可能です。小さいほくろを取りたいなら美容外科に行けば問題ないでしょう。一部の美容外科でも保険が適用されます。また、美容外科の方が施術後のアフターケアは充実しています。ほくろは紫外線などの刺激に弱いのでアフターケアを怠ると再発のリスクもあります。美容外科なら施術後にも無料で保証してくれることや、カウンセリングによる相談も行えるのがメリットです。自分の目的に合わせてどちらの病院にするか選びましょう。一般的に行われるレーザー治療は1回で5千円程度となっています。安いと3千円、高い病院では1万円ほどとなるでしょう。ほとんどの場合皮膚科と美容外科で費用の差はあまりありません。ただし大きさ次第で費用が変わることもあるので、事前に病院で治療と費用について相談をしましょう。費用が安いのも大事ですが、確実にほくろをきれいに除去するためには治療を行なう医師の腕が重要です。使用する機器が最新のタイプであっても、高い技術と丁寧な説明がなければ意味がありません。病院選びに迷っているならインターネットの口コミや評判を参考にすると良いでしょう。インターネットが普及している現在ではホームページで症例数や術後写真などで仕上がりを確認することが出来ます。また、可能であれば実際にその医師から治療を行ってもらった人から話を聞くと役に立ちます。