ほくろでお悩みの方必見!おすすめの治療法を紹介

カウンセリング

除去したい皮膚の黒い色素

ほくろの除去にはセルフによる方法もありますが、肌トラブルやアフターケア、見た目の美しさなどで美容整形クリニックでの治療が人気です。専門医によって状況に応じた適切な治療を行い、費用もセルフと比べてそんなに高くはない点も評価が集まっています。

ビキニの人

気軽に除去できる

体に出来たほくろを除去したいなら皮膚科・美容外科で受けてもらいましょう。費用は1回で平均5千円となり、皮膚科と一部の美容外科で保険が適用されます。トラブルを防ぐためにも確かな技術を持っている医師が治療する病院を選びましょう。

女性

削り取って除去

ほくろが除去できる美容整形は、美容外科でできる治療になります。ほくろ除去では炭酸ガスレーザーが定番で、強いパワーで破壊することができます。どの美容外科にもあるレーザー機器で、しみやニキビなどにも使われる治療器です。

鏡を見る人

跡を残さずに治す

大きくなってしまったほくろや目立つ部分に出来てしまったほくろの治療は、皮膚科や美容クリニックで行うことが可能です。大きさや状態によってレーザーで除去できることもあります。治療の跡を残したくない場合は、美容クリニックで除去を行うと安心です。

カウンセリング

信頼できるクリニックへ

美しい肌を維持するためにほくろを治療する人が増えています。初心者の方にとってはなかなか1歩が踏み出せない人も多くいますが、近年のクリニックでは初心者の方にも安心して利用できるような態勢が構築されています。

費用だけで選ばないこと

ナース

顔そして体にある黒い点それがほくろで、ほくろは赤ちゃんの頃からあります。また紫外線が当たることでも増えてしまい、コスメではなかなか取ることはできません。特に顔にできているほくろは目立ってしまい、サイズが大きい場合や膨らんでいると悩みになります。そこで美容皮膚科や美容外科ではほくろ治療ができ、きれいに除去できる方法があります。美容皮膚科や美容外科は美容整形の診療科で、美しくなることを目的にした治療を行っています。ほくろを除去する治療にはレーザー治療を始め、切除をしたり電気分解をしたりするコースなどがあります。レーザー治療はCO2やQスイッチレーザーで、特殊なレーザー照射で黒い色に反応します。それぞれに痛みの違いやほくろの種類が違い、自分に合う方法から選べるようになっています。またメスで切除をする治療のコースは、大きいほくろでも除去することができる美容整形です。他のコースよりダウンタイムはありますが、一度の施術で半永久の効果が得られる方法になります。次に電気分解のコースは5mm以下のほくろで、電気メスで削りながら除去ができる治療です。切除をするコースよりも負担をかけず、出血も少なく傷跡も最小にすることができます。コンプレックスのほくろは美容整形で除去できますが、美容皮膚科や美容外科選びがとても大事です。除去をしてからきれいに仕上げること、また再発しないように除去できなければいけません。ですから美容皮膚科や美容外科を選ぶ時は、最新の医療機器や技術を持っていることが大事です。ほくろにはレーザー治療が定番ですが、さまざまなレーザー機器を持っているのもおすすめです。人にはそれぞれ悩みの症状も違えば、体質や肌質そして痛みの感じ方も違うからです。また必ずあるのが値段だけで選ぶという方法で、安い場合はからくりがあるので注意が必要です。平均的な相場の値段であること、そして症例数が多く実績を出していることがポイントになります。他にもカウンセリングは丁寧できちんとしているか、アフターケアなどの保障はついているかも大事です。